総本山長谷寺 ぼたんまつり始まる

総本山長谷寺

 

ぼたんまつり始まる

初咲きを十一面観世音菩薩に献じ

 

総本山長谷寺はぼたんまつり開白の20日、本尊十一面観世音菩薩に初咲きのぼたんを献ずる〝ぼたん献花祭〟を営んだ。

稚児行列を先頭に、大導師の田代弘興化主と総本山役職員らが門前町から参道を経て本堂まで華やかなお練りを繰り広げた。外舞台で稚児加持を行い健全な成長を祈念し、本尊十一面観世音菩薩宝前で法要を勤めた。

西国三十三所巡礼の白衣が目立つ山内。ぼたんの花がほころびはじめ、満開を迎える連休には、全国から参加した布教師らの特別法話が始まり、花と名調子に招かれるように毎年多くの参拝者が訪れる。