本文へスキップ

福祉仏教入門講座|宗教専門紙「文化時報」を発行し、神社仏閣や教団関連の多彩な情報を発信しています。

購読のお申し込みは通話無料 

Free Call 0800-600-2668

福祉仏教入門講座LECTURE

福祉仏教入門講座 2月開講 ※今期は締め切りました

~葬式仏教から福祉仏教へ~

福祉仏教入門講座

 文化時報社は2021年2月から、社会活動に取り組む僧侶のための「文化時報 福祉仏教入門講座」をオンラインで開講します。「葬式仏教から福祉仏教へ」をキャッチフレーズに、さまざまな専門職と連携しながら現場で動ける僧侶を増やそうという取り組みです。

 具体的には、成年後見制度(※)に精通し、檀信徒・門信徒や地域住民の後見人を引き受けられる僧侶になることを目指します。経済面や健康面などさまざまな困難を抱える人々を見守り、その人生を支え、看取りと弔いまで担うことが目標です。

 講座は全7回。ソーシャルワーク(※)に取り組む僧侶や障害者福祉に詳しい当事者、市民後見人として活動する非営利活動(NPO)法人のメンバーらを講師に迎え、実務に役立つ知識を伝授してもらいます。

 社会と宗教をつなぐことを社是とする文化時報社ならではの試みです。僧侶の皆さまのご参加をお待ちしております。

福祉仏教入門講座2

※成年後見制度(せいねんこうけんせいど)
障害や認知症などで判断能力が不十分な人に代わって、財産の管理や契約事を行う人(後見人)を選ぶ制度。家庭裁判所が選ぶ法定後見制度と、判断能力のあるうちに本人があらかじめ選んでおく任意後見制度がある。

※ソーシャルワーク
生活に問題や不安のある人々と関係を作り、適切な援助を提供すること。「社会福祉援助技術」や「相談支援」と訳される。専門に行う人はソーシャルワーカー(SW)と呼ばれ、病院や福祉施設、自治体などにいる。社会福祉士や精神保健福祉士といった国家資格を持つ場合が多いが、必ずしも資格は必要ない。

講座名
文化時報 福祉仏教入門講座 ※今期は締め切りました
対象
僧侶
開講日
2月1日(月)、3月2日(火)、4月5日(月)、5月10日(月)、6月2日(水)、7月11日(日)、8月4日(水)=全7回
※いずれも友引前日です。
※全7回の出席が原則です。
開講時間
午後7~9時
開講方法
テレビ会議システム「Zoom(ズーム)」
講師
三浦紀夫(真宗大谷派、ビハーラ21)、藤井奈緒(一般社団法人「親なきあと」相談室 関西ネットワーク)、竹村哲也(NPO法人障がい者・高齢者市民後見STEP)、服部豊(市民後見センターきょうと)、木村賢普(介護福祉士・ケアマネジャー)、山本成樹(浄土真宗本願寺派、三菱京都病院ビハーラ僧)
受講料
1万5千円(税別)
※全7回分です。欠席時の返金はできません。
申し込み方法
住所、氏名、寺院名、宗派名、電話番号、メールアドレスを記入し、ファクス(075―371―5803)
またはホームページお問い合わせからお申し込みの上、受講料をお振り込みください。
※締め切りは2021年1月27日。
振込先口座
京都信用金庫 七条支店 普通3012160

メールでの受講のお申し込み ※今期は締め切りました

必須お問い合わせ内容 contact 
必須福祉仏教入門講座 seminar 
※チェックしてください。
御寺院名 temple name 
御宗派 sect 
必須お名前 your name 
フリガナ assumed name 
必須携帯・電話番号 telephone number 
必須郵便番号 postcode   郵便番号を調べる
必須ご住所 address 
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
  4. ※建物名
必須メールアドレス mail address 
必須[確認用]メールアドレス confirm mail address 
ご用件 inquiry body 

個人情報保護法に同意して送信してください。

プライバシーポリシー



株式会社 文化時報社(以下当社)では、
個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し、お客様の大切な個人情報の保護に万全を尽くします。

個人情報の収集について

当社では、次のような場合に必要な範囲で個人情報を収集することがあります。

  • 当社へのお問い合わせ時
  • 当社への購読お申し込み時
  • 当社への無料会員登録時

個人情報の利用目的について

当社は、お客様から収集した個人情報を次の目的で利用いたします。

  • お客様への連絡のため
  • お客様からのお問い合せに対する回答のため
  • お客様へのサービス提供のため

個人情報の第三者への提供について

当社では、お客様より取得した個人情報を第三者に開示または提供することはありません。
ただし、次の場合は除きます。

  • ご本人の同意がある場合
  • 警察からの要請など、官公署からの要請の場合
  • 法律の適用を受ける場合

個人情報の開示、訂正等について

当社は、お客様ご本人からの自己情報の開示、訂正、削除等のお求めがあった場合は、対応いたします。
以下へご連絡ください。


個人情報保護に関するお問い合わせ先

TEL 075-371-0159 / FAX 075-371-5803
株式会社 文化時報社



文化時報社facebook 文化時報社Twitter

バナースペース

株式会社 文化時報社

〒600-8243 京都市
下京区猪熊通塩小路下ル

TEL 075-371-0159
FAX 075-371-5803